ロボット掃除機

これよっぽど特定メーカーに思い入れが無い限り現状ルンバ一択だよなぁ。
廉価版が五万で買えるし最新版は十一万ぐらい、しかも一年後にアフターメンテ付きだし。
何と言うか、昔のランダム動作型でも頭いい動きをする感じなんですよね。
昔は駄目くさかったメインブラシも改善されてますし、まあ880か980の二択でしょう。
ちなみに自分が使ってるのは885、スマホ持ってないのでこれで十分なのです。
最新の980は壁ドンが少なくなってるらしいですね。

あれだ、ダイソンはもうちょっとバッテリーの持ちとAIをどうにかすべきだろうなー。
あと「吸引力凄いし普段から掃除してれば隅にゴミたまらないからサイドブラシ不要(キリッ」はどうよと思うわ。
サイドブラシあれば機体が届かなくても下の部分掃除できるのにそれ考えてないのかしら。
現状は高いおもちゃですわ。次回作では改善されてる事を切に望まれているとか何とか。

日本企業の中ではパナソニックが一番頑張ってるイメージがあります。
形は他と違って▽だったりと特徴的ですね。でもフィルターを水洗いできるのは大きい。
わりと正統派な出来ですし評判は中々のようなので、こっちを選んでも損ではない筈。

シャープは声を書ければ答えてくれる、らしい。価格設定は他より少し安めです。
ルンバみたいにガンガン壁に当たっていくスタイルではないのでその点は安心かも。
日本企業の中では先行しているので、その分安定性はあるとは思っています。

東芝は今年も新作投入してきましたが、例によってあまり評判は良くないらしい。
でかいのと立ち回りが悪いのと帰還率が微妙らしいです。
あとサイドブラシの回転部が出っ張ってて隅に行くと出れなくなるのは相変わらずらしい。
ベースステーションが馬鹿でかいのをゴミステーション付きだからと割り切るか否かで評価分かれそう。

コスパで言うとツカモトエイドがいいらしいですね。値段相応より上には働くとか。
さすがにルンバとかの性能には及びませんが、ルンバ買えるならツカモトのmini neoを複数台買うのも一つの手らしい。

そう言えば日本家電の雄、日立が何故か今頃参戦してきました。
自分はデザイン的に日立の白物家電が好みですが早速購入して試してみましたが、悪くはないけど良くもないですね。
ベースステーションにダイレクトアタックかますのはさておき、ベースに帰還する動きがそこまで良くない気も。
店頭ではサイドブラシの動きがとろかったですが、アレ隅に来ると加速するんですね。
買って損はないですがあえて選ばれるものでもない、が印象です。今後に期待かな?

なお、自分が運用する際は前準備としてケーブルとか色々どかしてからスタートさせるので、あまり参考にならないかも。

多分家電量販店行って実際動き見た方がいいですねこれらは。
遠い場合はyoutubeとかに「試してみた」みたいな動画が結構あがってるので視聴してみてください。
当たり前ですが価格はネット販売の方が安いです。
○年間保証とかポイントとか即時入手可能とか、その辺りと比較して購入されてはいかがかと。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

シロト

Author:シロト
思いついたことをだらだらとマイペースに綴っていきます。
主にMUGENやリレマスなど趣味について。
なにかあればsalvation_srt4あっとyahoo.co.jpに。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR