FC2ブログ

映画見てきました

なんか今の遊戯王にはないものがそこにはあった、というのが率直な感想。
そうだよなー、自分はこういった遊戯王が見たかったんだなー。

ちなみに自分と遊戯王との出会いは原作2巻、正に海馬初登場、M&Wお披露目の回だったりします。
DEATH-TやるってなってまたM&Wやってくれるのやったー、みたいに昂りましたし。
原作終盤は故あって駆け足になってしまったのが残念でしたが、それはアニメDMで補完してくれたので、きっと本当はこんな感じだったんだぁとは感じてました。

今回の映画は原作の後日談となります。
つまり海馬が決闘の儀に立ち会ってないのが今作のきっかけにもなります。
というか実質主役海馬でしたよね? もうぶっ飛びすぎてるのに全部海馬だからで済むもの。
遊戯とその仲間達をまた見れただけでも嬉しかったですねー。
バーチャル王様との決闘でもう王様でないんだろうなーと思ってたらアレだもの。
まさか原作で語られなかったバクラとシャーディーの伏線が回収されるとは。というかバクラがこの映画で見れるとは微塵も思ってなかった。
藍神のモンスターが久々に見れた遊戯王らしい禍々しいモンスターだったし社長の嫁の7変化もかっこよかったしで満足しまくり。
個人的には表遊戯が決闘者として一流になってたどころかこれまでの王様とAIBOのハイブリッドなデッキにしてたのは個人的には喜ばしかったです。
最後のクリムソン・ノヴァ・トリニティ倒す所も感極まりましたが、やっぱ社長の愛人召喚が一番だったかなーと。
でも結局社長がラストに全部持っていったような気がするのは自分だけではなかった筈。

決闘自体は無駄な能力説明台詞や召喚前口上を取っ払ってるおかげで非常にテンポよく進みました。
これから見に行く人に自分からあえてアドバイスがあるなら、「マハードのOCG効果だけは覚えていった方がいい」かしら。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

シロト

Author:シロト
思いついたことをだらだらとマイペースに綴っていきます。
主にMUGENやリレマスなど趣味について。
なにかあればsalvation_srt4あっとyahoo.co.jpに。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR