ぐうかわ


蟲惑魔は大正義だって分かるんだね。
でも純正デッキ作るとしたらもう一枚ぐらいメインデッキに入れられるカードが欲しいような気がしなくもない。
ここでくず鉄の落とし穴がOCG化された暁にはハッスルする未来しか見えない。
スポンサーサイト

寿引退


この絵は純粋にブライトな赤ランサーなのですが、彼女の生涯およびカーミラからするとむしろ悲愴しか感じない不思議。
実際乙女で処女な赤ランサー状態だからこそのFateエリザって気がします。
勿論カーミラなエリザも十分魅力的ですよ。でも赤ランサーとは方向が違うので。

肉食系聖女


アイリのキャラはZeroが出るまでもっとユスティーツァっぽいかと思っていたのですが、ここまで豊かな母性キャラになるとは思ってもみなかったです。
当時はしょっちゅう妄想聖杯戦争とか考えてましたが、その時考えたキャラは公式では素晴らしい人物になってる事もしばしばありますね。
多分その辺りの想像力が無い辺りが自分の限界なんだろうとは常々感じます。

架空デュエル感想


どういった形に収まるかと思ったらさらに状況が混沌と化してる件について。
どんなデッキ構築になるのかさっぱり見えてこない辺り、わくわくします。
そういえば最近ごちうさ次元が増えてきましたねー。この動画が一番好きなので是非頑張ってほしいです。

東方乗車録感想


俺氏、鶴見線は一回も使った事がないもよう。何せ使う機会が一切ないもので。
都会にあるローカル線なのは分かるのですが、その側面のせいで鉄好きでもないといかないでしょう。
でもなんかノスタルジックを感じる。

東方遊戯王感想


このデュエルの流れはかなり懐かしいものがありますねー。
いまの高速化したデュエルと比べたら微笑ましいのですが、むしろこれぐらいがちょうどよかったかなーとも思ったりします。
でもこのペースで完結するかは非常に不安になる所である。

東方遊戯王感想


閃珖竜スターダストが見えたので。誰かと思ったらアークライド兄弟の人でしたか。
蓮子のデッキは【ジャンク】ですが、原動力になる超図書館マンやドッペル・ウォリアーを使わない、遊星デッキとも言える構築になっています。(その分漫画超官の鬼畜ドローソース使ってますが)
クロニクルは漫画版では1ターンにシンクロ素材の数だけ破壊・除外・バウンズを受けない効果ですから、ステータスが低くてもかなり場持ちがいいんですよね。でも守る効果だった閃珖竜と比べて自身にだけしか適用されないから、漫画版遊星のカードとしてはちょっとイマイチな気がしたものです。更にOCG化にあたって凄まじく弱体化してて救いようがない。

自作キャラ更新

こぁグルガンを更新します。主に報告のあったバグ関係撲滅。
いつの間にか挑発動作が機能不全になってたので解消。
と言ってもオリジナルのこぁから元々変えてなかったりしますけど。
投げの機能不全は何時からなのかサッパリ不明。
機能してた時はあるので、最初からでは無い筈ですがうーん。
れあどめの記載ミスも報告があった分は直しています。

それだけでは何だったので、7P~12Pカラーを一新しました。
折角KOFアレンジなので、全部ネスツに関連するものに変更してます。
7P:クーラ・ダイアモンド。7PをK'にするかかなり迷いましたが、こっちになりました。
8P:フォクシー。髪を束ねる紫と上着の赤を当てはめる部分が無かったのでちと中途半端。
9P:ダイアナ。羽の色が結構特徴的になったかと。
10P:K'。シャツまで真っ黒である。
11P:マキシマ。思ってたより洒落た色になりました。
12P:ネスツ。ゴールドカラーは他のアレンジこぁも使ってるので。イグニスと対比させる形でネスツに。
アンヘル?銀髪はK'の方が特徴的だったので落選。ネームレス?同左。K9999?こっちはダイアナと比較して落選。
やっぱカラーパレット造るのもSAEがあると超楽ですねー。

MUGEN大会感想


確かタタリシオンが出てた筈。というかさすがにLunaticでもタタリシオンでは力不足だとは何度も言ってるので割愛。
でもなぁ、東方キャラ作ってるので分かるんですが、派手に弾幕展開するのってメルブラキャラより東方キャラの方が見栄えがいいんですよね。
武装先輩や姫アルクならともかくシオンを普通京みたいな感じにするのは違和感がありますし、難しい。

自作動画紹介


新キャラ作ってからとか思ってましたけど、もう面倒なので止めます。
さすがにリアル事情で新キャラ作るのはきつすぎんよ。

まず冒頭から戦闘。決闘前のやりとりを入れると尺がえらい事になるので、丸丸カットしました。
最近どこ見てもネタでしかない不破ですが、Mr.師範はネタとガチを両立させてる奇跡のキャラだと自分は思うのです。
(師範改はやりすぎなので実は好きではありません)
神依の問いただしは本来予定していた第二次大戦直前イベント第二弾の名残だったりします。
正直アカツキや完全者で十分描写したので、あえて神依のイベント用意する必要もないかな、と問答イベントとして消化しました。

最後のアドベント閣下はこの動画書いててやってみたかったタッグでもあります。
あそこまで両者とも更新重ねても絶妙に噛み合うのは素晴らしい事だと思います。
ちなみにブロントさんはブロッキングでの上書きLv.1です。
そうしないとすぐやられてしまいますし、逆にLv.2にまですると勝負がgdgdになるんで。

ブロントさん対忍者は本当なら今回やりたかったのですが、尺の関係で次回持越しである。
これで正真正銘残り3話、と思いたい。
プロフィール

Author:シロト
思いついたことをだらだらとマイペースに綴っていきます。
主にMUGENやリレマスなど趣味について。
なにかあればsalvation_srt4あっとyahoo.co.jpに。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR