アイマス動画感想



今年もやってくれました。相変わらずのハイクオリティである。
というかよくぞまあここまで人力を自然に出来ると言うか。毎年レベルあがってるような。
これで108回鐘鳴らして煩悩とおさらば、来年もよろしくお願いします、である。
スポンサーサイト

遊戯王動画感想


いやもういい加減ヲーとかエラッタしませんかねぇ。産廃ってレベルじゃないんだが。
そもそも他の三幻神より特殊召喚しまくったのになぜヲーだけ特殊召喚できないんですがねぇ。
でVジャン一発きりなら諦めつきますけど再録しまくるならエラッタすればいいのにと思う。

出た当初はアバターの相手封じはどうかとおもったのですが、今の環境だとそっちの方が有能みたいですね。この辺りからもなんだか時代を感じます。
オベリスクもオシリスも良調整ですし、ファンデッキとして戦えるのは原作ファンとして嬉しいです。
なお原作でもdisられてたイレイザーは救いがないもよう。

東方MMD感想


このシリーズもとうとう終わってしまいました。長く楽しませてもらいました。
本当にスタートレックを見ているような気持で、非常に見ていて心地よかったです。
村紗艦長とパチェの話はこれで区切りをうった方が確かに話が綺麗にまとまっていますね。
第二部とかも構想だけはあるようですが、マルチで能力のあるこのうp主の別の分野での活躍を願って。

MUGENストーリー感想


魔法使い姉妹をどう描写すると思っていたらこう来ましたか。
そう言えばこのマルジェラ姉妹って元ネタあるのかしら。
アメコミがまざってるせいで引用なのかオリジナルなのかが見当もつかない。
で、最後の彼女の登場はさすがに度肝抜かれた。そしてなぜか倒れている彼、一体何があった?

MUGEN大会感想



ノーマルシオンが出ていたので。
意外にもシグマライザーが死に技になってる件について。想定してたより上手く当たらないな……。
でもまあ当面はこのままのAIで行こうかと。

そう言えばシオンは公式でやたらと胸でかいんだった。
あまり目立たない服装ですけど、タタリシオンEDでは見事に豊満を強調しています。
オシリスは死徒化したからか増量されていましたけど公式サイズってどうなのかしら?
にしても双子の姉妹のシアリムはどうしてラニ=Ⅷをひんぬにしたんだか。

アイマス動画感想


サムネとタイトルだけで打ち首確定したのに主コメでやられたww
誰かと思ったらやっぱりこの方だった。というかこの方じゃなかったらどうしようかと。
動画の内容ですが今回はSEはおとなしめ。マージも出てませんでした。
その代わりに新たな素材を駆使して非常に完成度の高い疑似m@sになっています。
初っ端のサンバオンリーのりれい将軍もよかったですが、こういったのも華やかでいいですねー。

艦これ動画感想


前回見逃してたので視聴してみたら、流暢に日本語喋る理由づけしてました。
メタ視点で見るとヲ級とほっぽを流暢にする理由があったのかしら。別にこのままでもよかった気が。
今回は雪合戦のお話でした。様々なキャラが出てましたが誰もが個性あふれる立ち回りだったかと。

MUGEN大会感想


イングリッドが出てたので。とは言ってもHP半分以下になった相手を倒すだけのお仕事。
前も語りましたけど彼女は1ゲージ飛び道具を多用するようにAI組んでます。
今まではアークドライブまたはMAX中にゲージ技を使うようにしてたのですが、それだとゲージが宝の持ち腐れなのでバンバン使えるゲージ技は使ってダメージを稼いでいこう、と考えが変わったから。
他のゲージ技も使わせたいのですが、これが一番効率がいいんですよねー。

MUGENキャラ作成感想


nns氏がとうとう非想天則版の霊夢を作成したようです。
いやー、今まで原作仕様の彼女が萃夢想版しかいなかっただけに、嬉しい限りです。
まだ霊夢の切り返しの要たる昇天脚とかは搭載していないようですが、これだけでも十分戦えます。
何せ要の弾幕と通常技がしっかりしていますから、立ち回りの大半を担えるので。
で、一つだけスペル搭載しているのですが、何故これからにしたんだww
折角なので出番増えてほしいです。

自作動画紹介


時の迷宮、つまり『あうあう』の攻略は実は7月編に予定していた内容でした。
6月編では対水のカオスでベルン勢力との全面対決だったのですが、交換しています。
これはConfessionを改めて読んで急に紗音に関する話を書きたくなり、ではどのように話を膨らませるか、となった時に当初予定していた7月編に組み込めばすんなりと物語が成立する事に気付いたため。
本来の7月編は単に時の迷宮攻略なだけで本編にはあまり関係ない内容を予定していたのですが、思わぬ形で重要な立ち位置になりました。

まず話の内容ですが、本来もっと後に出そうと思っていたとある人物を出しています。
これは7月編に紗音の話をやろうと決めた際に紗音だけでは話が膨らまなかったから。
まあ9月末編でぽっと出すよりここで少し『彼女』に触れた方がいいかなーと思った次第。
そしてサムネのとおり、戦人ご登場。彼の出番も本来もっと後、というか10月編まで出番なしの筈でした。
ちなみにこの展開はぶっちゃけるとこの話書いてる間に思いついたり。
なおこの舵切りのせいで10月編のプロットを再構成する必要が生じたのは地味に痛い。

紗音に付きつけるこのゲーム盤での可能性についてはガンガンWINGでConfession読んだ段階で考えていたので、既に37話時点で伏線としてばらまいています。
当たり前ですが連載開始前はここまで突っ込んで設定考えてません。
とは言ってもその時点で原作は完結してましたから、当初のプロット自体はあまり変わってません。
プロフィール

シロト

Author:シロト
思いついたことをだらだらとマイペースに綴っていきます。
主にMUGENやリレマスなど趣味について。
なにかあればsalvation_srt4あっとyahoo.co.jpに。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR